プラセンタサプリ副作用

プラセンタサプリで下痢や便秘になるって本当?

更新日:

「プラセンタサプリで下痢や便秘になる」という人がいますが、本当でしょうか?

結論から言いますが、プラセンタサプリで便秘や下痢にはなりません。

むしろ腸の働きを良くする作用があるため、便秘になるどころか便秘や下痢が解消する効果があります。

■下痢や便秘を解消!おすすめのプラセンタサプリはこちら

 

プラセンタで下痢や便秘を解消するメカニズム

プラセンタの嬉しい効果、メカニズム

どうしてプラセンタには、下痢や便秘を解消することができるのでしょうか?

プラセンタには、以下の2つの作用によって腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を活発にして、下痢や便秘を解消します。

1.腸の働きを活性化する

2.ストレス・冷え性・ホルモンバランスの乱れなど便秘になる原因を解消する

腸の蠕動運動とは?

腸の蠕動(ぜんどう)運動とは、腸内で消化した食べ物を移動させたり、便を体外へ排出させるための動きです。

蠕動運動が活発であれば、胃腸の調子は良いとされ、便通もスムーズになります。

ところが、蠕動運動の動きが鈍ると、便秘や下痢の原因になってしまいます。

1.腸の働きを活性化する

プラセンタには、成長因子によって細胞や各臓器が活性化させる効果があります。

成長因子によって細胞分裂が活発になると、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わります。

異常を起こしている細胞も、新しくて正常な細胞に生まれ変わるのです。

すると、体内の臓器もどんどん元気になって腸の働きも活性化するのです。

2.ストレス・冷え性・ホルモンバランスの乱れなど便秘になる原因を解消する

ストレス・冷え性・ホルモンバランスの乱れは、便秘や下痢になる原因です。

プラセンタには、ストレス・冷え性・ホルモンバランスの乱れを解消する効果があるのです。

ストレス

緊張や強いストレスを感じると、便意をもよおす排便反射機能が弱くなってしまいます。

これによって便秘になってしまうのです。

しかし、プラセンタには自律神経を整える作用があります。

すると、これまで緊張していた交感神経がリラックスして、体の中でストレスが解消されます。

冷え性

冷え性になると、腸の働きが弱くなり、便秘に繋がります。

しかし、プラセンタの造血作用によって血液の流れが良くなり、冷え性が解消します。

すると、腸の働きが改善されて、便秘も解消します。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンと便秘は密接に関係しています。

特に黄体ホルモン(おうたいほるもん)は生理前に分泌が多くなり、生理前に便秘がちになる原因となっています。

しかし、プラセンタにはホルモンバランスの乱れを解消する作用があるため、女性ホルモンが原因となる便秘を解消してくれるのです。

便秘や下痢の解消におすすめのプラセンタサプリ

このように、プラセンタサプリには便秘や下痢を解消する効果があります。

本来体の外に排泄すべき老廃物が溜まり続けていくことは、非常に危険な状態です。

とはいえ、市販の便秘薬に頼るのは危険。

自力で排便する力を失ってしまうからです。

もし便秘や下痢に悩んでいる人は、ぜひ自然の力で便秘や下痢を解消するプラセンタを試してみてください。

■下痢や便秘を解消!おすすめのプラセンタサプリはこちら

-プラセンタサプリ副作用

error:

Copyright© 【プラセンタサプリ】絶対に知るべき比較ランキング|口コミだけで選んじゃダメ? , 2018 All Rights Reserved.