プラセンタサプリ副作用

プラセンタサプリの副作用で頭痛が出るって本当?知らないと損する頭痛のメカニズム

投稿日:

「プラセンタサプリを飲むと頭痛が出た」という人がいますが、本当なのでしょうか?

美容目的で飲んだプラセンタサプリで頭痛がでるのは心配ですよね。

しかし、本来プラセンタは頭痛を治す効果がある成分なのです。

ではなぜ、そんなプラセンタで頭痛が出たという声があるのでしょうか?

プラセンタは体内の環境を改善する作用があります。

ところが、急激に改善されたことで、脳がその変化について行けず一時的に頭痛が出るケースがあるのです。

■頭痛がないプラセンタサプリはこちら

 

プラセンタで頭痛が起きるメカニズムを詳しく解説

なぜ起こるの?

プラセンタには「豊富な栄養成分」と「細胞を元気にする作用」があり、体内の環境を改善してくれます。

特に血液やリンパの流れが良くなるため、脳がビックリしてしまい、頭痛につながります。

ただし、脳はすぐに体内環境の変化に慣れるため、頭痛もすぐに治まります。

頭痛とは

頭痛とは、頭の中の血管が膨張して、周りにある神経を刺激することで、ズキズキとした痛みが発生することが原因です。

プラセンタ注射で頭痛になる

プラセンタ注射は費用は高いですが、即効性が高く、人気があります。

ただし、プラセンタ注射をすると血圧が急に下がるため、頭痛が起きやすくなります。

プラセンタ注射よりもサプリがおすすめ

プラセンタサプリであれば、飲んでから時間をかけて体中に行き渡るため、血圧が急に変わることはありません。

また、プラセンタ注射に比べて、プラセンタサプリで頭痛が起きたという人はほとんどいません。

安全性の面から考えても、注射よりもサプリのほうがおすすめです。

頭痛が起きないプラセンタサプリがある?

頭痛は、急な体内環境の変化によって起こります。

不純物や添加物が入っていないプラセンタサプリは、成分がゆっくりと体内をめぐるため、急激な体内環境の変化をもたらすことはありません。

よって、頭痛が起きる可能性はほとんどないのです。

■頭痛がないプラセンタサプリはこちら

 

プラセンタで頭痛を治す効果をより詳しく解説

プラセンタの嬉しい効果、メカニズム

プラセンタには本来、頭痛を治す効果があります。

そのメカニズムについて、ご説明します。

頭痛にもさまざまな原因がありますが、プラセンタは原因が違う頭痛も治すことができます。

ストレスが原因の頭痛

ストレスで頭痛が起きる人は、男女問わず、多くいます。

プラセンタには自律神経を正常に整える作用があります。

自律神経とは、暑い寒いなど自分ではコントロールできない神経です。

この自律神経に作用して、交感神経を落ち着かせることで、緊張やストレスを緩和することができるのです。

すると、ストレスが原因の頭痛も解消されます。

ホルモンバランスが原因の頭痛

女性に多いのが、ホルモンバランスが原因の頭痛です。

女性ホルモンは頭痛の原因とされていて、偏頭痛で悩んでいる女性の人数は「男性の4倍」と言われています。

特に、生理前や更年期の間はホルモンバランスが乱れるため、頭痛が起きやすくなります。

しかし、プラセンタにはホルモンバランスを正常に整える作用があるため、ホルモンバランスが原因の頭痛を解消することができるのです。

頭痛を鎮める効果

頭痛とは、頭の中の血管が炎症を起こしている状態です。

しかし、プラセンタには抗炎症作用という、炎症を鎮める作用があります。

これが脳内で働いて、頭痛自体を鎮めてくれるのです。

プラセンタなら、「頭痛自体」も「頭痛を引き起こす原因」も鎮めてくれるんですね。

■頭痛がないプラセンタサプリはこちら

-プラセンタサプリ副作用

Copyright© 【プラセンタサプリ】絶対に知るべき比較ランキング|口コミだけで選んじゃダメ? , 2018 All Rights Reserved.